doTERRAについて

doTERRAについて

doTERRAとはラテン語で「地球からの贈り物」という意味です。

エッセンシャルオイルや、ミネラルやサプリ、化粧品などエッセンシャルオイルを基本とした製品が作られています。

最高品質のCPTG基準をクリアしたエッセンシャルオイルは、香りを楽しむだけではなく、肌に直接塗ったり食品添加物として飲用も可能です。

海外では漢方のように薬局でエッセンシャルオイルが処方されている国があります。

日本でも今後、エッセンシャルオイルを処方される日がくるかもしれません。

日本の医療は対処療法的治療が主となりますが、海外では医療費が高額なため、病気にかからない健康な身体作りを目的として、サプリメントの摂取が盛んな国もあります。

日本は超高齢化社会で、高齢者人口は世界トップです

介護人口も多いと予測されますが、正確なデータは見つかりません。

日本人は長生きします、寝たきりになっても医療制度が整備されているので死なずに長生きします。

健康とは言えない、人に頼る生活で長生きをするのが良いか悪いか判断はできませんが、

健康で長生きができるとしたらどうでしょうか。

誰にも迷惑をかけず、死ぬ直前まで元気に生きる。

「ピンピンコロリ」を目指して、健康寿命を延ばす生き方をしませんか?

doTERRAは魔法の製品ではありません、doTERRAがあれば健康になれるわけではありませ。

doTERRAの活動を生活に取り入れて、健康を意識することで充実した人生を過ごしていきましょう。

doTERRA(ドテラ)=超成長企業

ドテラはたった7年で10億ドル(1000億円)の売上を達成した超成長企業です。

※アメリカでは、設立10年未満で10億ドルの売上げを達成した超成長企業をHyper Growth Companyと呼びます。

Hyper growth company 一例

  • Facebook
  • google
  • Uber
  • Air BnB
  • PayPal

日本で超成長企業といわれる企業はほぼありません。

最高品質基準のエッセンシャルオイルというだけではなく、超優良企業のドテラの製品は安心して使用ができると言えるのではないでしょうか。

ドテラ・インターナショナルLLC概要

創業:2008年

所在地:アメリカ ユタ州プレザントグローブ市

事業内容:エッセンシャルオイル製品、スキンケア製品、栄養補助食品の販売

従業員:約1650人(2018年)

海外拠点:カナダ、オーストラリア、EU、中国、日本、台湾、香港、韓国、その他

登録会員数:700万人以上(2019年時点)

売上:20億ドル(2019年)

沿革

2008年5月‐ドテラ設立

2008年12月‐売上100万ドルを達成

2009年‐月間売上100万ドルを初めて達成

2012年‐日毎売上100万ドルを達成

2012年3月‐本社の建設に着工

2014年7月‐WA100万人を達成

2014年8月‐本社ビル建設の第1段階を達成

2015年6月‐約3万6,000平米のオフィスと製造施設が竣工し、本社ビル建設の第2段階を達成

2015年‐ブルガリア東部に収穫・蒸留の企業であるエセテラ・ブルガリアEOODを設立

2015年‐売上10億ドルを達成

2016年6月‐登録者300万人を達成

2016年8月‐約100カ国への製品配送と17カ国のオフィス設立を達成

2017年8月‐本社拡大のため、敷地を拡大

2017年9月‐「1時間で作成された最多の女性用衛生用品」でギネス世界記録を達成

2017年9月‐ユタ州初の1社による3万人参加のコンベンションを開催

2017年9月‐統合医療を提供する医療従事者へのサポートを発表

https://www.doterra.com/JP/ja_JP/about-fact-sheet

タイトルとURLをコピーしました